FAQ

事業継続計画(BCP)は、情報通信技術(ICT)が重要課題、解決策をコメント

BCP 実施手順

実施手順は次のとおりであり、これらを実施するには、経営陣の関与が不可欠である。
・災害被災後、継続すべき重要業務を絞込む
・重要業務についての復旧時間を設定
・復旧について支障となる事項の抽出
・支障となる事項への対策の策定
上記について、常に最新企業情報を反映し、定期的な継続的改善が必要である。

策定・運用
災害・事故直後における最低限維持すべき「操業レベルの許容限界」を策定するために、被害想定は必須である。どの程度の被害が予想され、その想定した被災があった場合、主力製品(商品)の供給が何時間(何日)で復旧できるようにするかが肝要である。

TOP↑